Nuovo Immigrato(ヌーヴォ・イミグラート)とは?

■Profile
もともとは五十嵐Angie久勝と難波弘之が組んだユニットだったが、ドラムに下田武男、
ベースに高橋竜を、さらに近年ギターに日下部”Burny”正則を迎え、完全にバンドとなる。
叙情的なメロディを情熱的に歌い上げる五十嵐”Angie”久勝のハイトーン・ヴォーカルは未だに健在。
実力派メンバーのヘヴィかつ重厚な演奏とコーラスも見逃せない。
新しさと美学が交錯する”モダン・プログレッシヴ・ロック”を我々に披露してくれる。

■History
1997年、プログレ界の重鎮2人、難波弘之と五十嵐Angie久勝が
新たなプロジェクトを立ち上げた。
Nuovo Immigrato(ヌーヴォ・イミグラート)と命名されたこのプロジェクトは、
新たなる移民者という意味を持ち、日本プログレ界に一石を投じようとした。

ファースト制作時は難波と五十嵐によるデュオ・ユニットで、
他のパートは全て曲にあわせてゲストで作り上げていく、というものであった。
作品に参加したミュージシャンは、ギターに手島いさむ(ユニコーン) , 井上尭之 ,
ROLLY , 津田治彦(新月)、ベースに松本真二 , 田辺モット , 根岸孝旨 , TOKIE、
ドラムに太田明(筋肉少女帯) , そうる透 , 下田武男といった魅力的な布陣であった。

セカンド・アルバム制作時、バンド的な方向にアイデアがシフトしていったことにより
現在の原型となるメンバー編成となる。
ベースに髙橋竜、ドラムに下田武男、加えてギターに大谷 令文(マリノ)を迎え、
モダン・ポップ・プログレの可能性を模索した。
その後も新たなサウンドと世界観の完成を目指し、様々な試行錯誤と幾度かのメンバーチェンジを計った。
作品とそのサウンドのトータリティを熟考した結果、現在のメンバーに落ち着く。

五十嵐Angie久勝 ―Vocal (NOVELA, Scheherazade)
難波 弘之 ―Keyboards (SENSE OF WONDER, 野獣王国, ExhiVision)
日下部”Burny”正則 ―Guitar (ex:SNIPER, 吉井和哉)
髙橋 竜 ―Bass (WHITEFANG, SUZY CREAM CHEESE, 特撮)
下田 武男 ―Drums (WHITEFANG, NOVELA)

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA